mahr ceramics ロゴ

デザイン性と実用性を兼ね備えた
新しい信楽焼ブランド

mahr ceramics(マール セラミックス)は、
寛永時代より信楽焼を作り続けてきた窯元・壺新(つぼしん)の技術力と
現代のライフスタイルに馴染むデザイン性を
兼ね備えた新しいブランドです。

日々の生活が、木漏れ日の様な優しい暖かさに包まれる。
そんな心地よい暮らしに寄り添います。

壷新ロゴ

ひとつひとつ、丁寧に。
手作業から生まれる表情を。

壺新は、信楽焼の中心的な窯元の一つです。
約400年もの間、信楽焼を今に伝えてきた窯元の職人たちが、
成形から焼成まで、ひとつひとつ丁寧な手作業で作り上げています。

陶器製の浴槽や手洗い鉢は、日本各地のホテルや旅館、温浴施設に。
LIXILやセラトレーディング等の大手メーカーにも納品しております。
オブジェやモニュメント作品などは、
商業施設や公共施設に納入してきました。

信楽町の位置する甲賀市の顔でもある、市庁舎5階甲賀市議会議場内のモニュメント。

歴史ある本物の技術力と、
現代の住空間。

mahr ceramicsは、
400年継承されてきた高い技術・製法を守りながらも、
現代の感覚にマッチする視覚的美しさ・センスを大切にした、
デザイン・造形を数多く提案しています。

こだわりの品質と、
空間美を叶えるデザイン。

建築学を学んだ壺新のデザイナーが、
現代の住空間・ライフスタイルの中で
‘陶器をどう生かせるか?‘という視点から
mahr ceramicsはスタートしました。
生活スタイル+デザイン性+実用性を合わせて提案する、
自由で現代的な陶器のかたちをお届けします。
シンプルでありながら上質で、
現代のライフスタイルに心地よくなじむアイテムを目指しています。

Umbrella stand

Plant Pots

flower Vase